異文化での視点

すべてをうまくやるには時間がかかる

日本で成功している海外の会社は、不成功に終わってしまった会社と同様、「日本は異なる」ということをよく理解しています。

日本はどう違うのか?日本文化を経験したことのない人にどう説明できるでしょうか。それは月で育った人に水がどのようなものであるかを説明するようなものです。文化とは説明できるものではなく、自ら体感して会得していくものなのです。

海外の人が日本に到着すると、多くの日本人は、どのようにホテルに行けばよいかを説明してくれ、英語を理解し、とても近代的で親切な印象を受けます。そして、多くの外国人は視覚的、また物理的な印象を文化と関連付けるので、欧米との文化の違いを感じることはあまりないでしょう。

日本にある国際的な大企業で失敗をしている会社、またそのトップマネージメントについて考えてみましょう。有能な企業、またはマネージャーであるにも関わらず、何億という損失を出してしまうのです。その人たちは日本は欧米と変わらないと思っている場合が大半なのです。

Comments are closed.